菜々凛幸日記

nanamama7.exblog.jp
ブログトップ

そんな季節だよね

また今朝も雨降り・・・。
菜々パパは凛太朗の散歩に行かなくて済むかと思っていたようですが
そんな甘くはありません!(笑^^)
レインコートを着せて、しっかり行って来ました~(*^^)v
雨の日コースでいつもよりも短めだけど、行ってあげなくちゃ可哀想だもんね。

昨夜から掛け布団を薄い羽毛に変えたら、フタリして布団の中に入って来た!
凛太朗が左側でうでまくら、菜々が右側のお尻の辺りで寝ている^^;
おかあさんの身体はまたS字状態だよ!(汗)
でもまだ布団に潜ってばかりじゃ暑いみたいで、菜々は初めのうちだけ。
でーも凛太朗はずっと布団の中にいたのでありますっ!
暑くないのかね~?

今日はあっと言う間に夕方のお散歩タイムになってしまった。
暗くなるのが早くなって来て、お散歩が終わるまでは何となく忙しい・・・。
でもこれからもっと早く暗くなるよね~。。。



凛太朗がお散歩デビューし始めの頃に
よくお散歩で逢っていたコッカーの男の子がいた。
凛太朗を見つけると遠くからワンワン吠えていたっけなぁ・・・。
連れていたお父さんが「うちの子は吠えちゃってごめんね!」と
いつも笑顔で言っていたことをよく覚えている。

今日お散歩の途中で久しぶりにそのお父さんに逢って、
その子が亡くなったこと聞いた。

おじさん「この子はどっちかな?」
ワタシ「菜々です。お久しぶりでしたね~」
おじさん「うちの子死んじゃったんだよ・・・」
ワタシ「エッ、いつですか?」
おじさん「7月にね・・・。急だったんだけどお母さんの腕に抱かれて
      もう頑張らなくて良いよ。って言ったら、スゥーっと
      眠るように息を引き取ったんだよ。」
ワタシ「そうだったんですか。。。何歳でしたっけ?」
おじさん「9歳になったばかりだったよ」

そのあともいろいろ話しをしたが、何かの病気だったようで
本当に急なことだったらしい・・・。
菜々をたくさんナデナデしてくれるおじさんが
以前よりも凄く老け込んでしまったように見えた。
そして「寂しくて、寂しくてね・・・」の言葉に涙が溢れた。
いつかは私にも訪れるであろう愛犬の死・・・。
その悲しみに私は耐えられるか・・・、でも今は考えたくない!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nana_mama7 | 2007-10-02 22:40 | 日常生活の中で | Comments(0)

菜々 & 凛太朗 & 幸太の極楽生活♪


by 菜々ママ